高級賃貸マンションのご紹介

賃貸百貨でおすすめの高級マンションにフォーカスしました。

大規模なタワーマンションや、人気のシリーズマンション、新築マンション等について、
プロの目線からご紹介をさせていただきます。

カスタリア本駒込 2014年05月22日(木)

落ち着いた上質な住宅街に利便性とデザイン性を併せ持つ「カスタリア本駒込」


都心からのアクセス良好で、落ち着いた環境で安心して住めるような治安の良い街に住みたい!
そうお考えのあなたに自信を持ってお勧めしたいのが2014年3月に竣工したばかりの地上5階建ての新築マンション
「カスタリア本駒込」です。
こちらのマンションは大和ハウス工業設計・施工で、住まう人の感性に働きかけたスタイリッシュで
高品質な賃貸住宅の建設を目指して誕生し、「カスタリアシリーズ」は既に100棟以上展開しています。



山手線巣鴨駅まで徒歩5分という立地条件の良さと、東京へ山手線で約20分、大手町へ約12分、新宿へは地下鉄15分と
ダイレクトに都心へ向かえるという、アクセス良さの両面が叶えられるため、毎日のご通学や通勤に大変便利です。



本駒込という街は江戸時代以降、今も続く山手線内の高級住宅街として由緒ある地域でありながら、
谷中銀座商店街をはじめとする下町情緒溢れる雰囲気も併せ持っています。

寺や神社が周辺に点在するうえ、公園などの緑地に富むこのエリアは学校や大学などの教育施設が数多く、
工場の建設や教育上好ましくない施設が規制がされています。
ですので、穏やかな住宅街で子供を伸び伸び育てたい方には最適な環境にあります。



周辺の地域環境もスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどが充実しお買い物には困りませんし、
郵便局や図書館などの施設が生活圏の範囲内、ウォーキングやスポーツが趣味の方が楽しめる程良い距離に
広い運動場もあり、住み心地の良さを実感して頂けます。


 
近隣にある江戸の二大庭園に数えられる六義園(りくぎえん)は、
あの五代将軍・徳川綱吉の側用人である柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した風光明媚な大名庭園になります。

六義園のシンボルともいえるしだれ桜の咲く時期やもみじの木が真っ赤に染まる紅葉の時期は大勢の人で賑わいます。
夜になるとライトアップされますので、月明かりのもと、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を味わえます。



もう一つの本マンションの特徴としては、ワンちゃん(小型犬)と一緒に住むことが出来ることです。
家族の一員であるペットと共に、理想的な地域環境でアグレッシブライフを過ごすことができます。



本マンションは防犯カメラの設置や24時間防犯セキュリティは勿論、
エントランスはオートロック完備で玄関はダブルロック、ピッキングからお部屋を守るディンプルキーを採用し、
居室から来客を確認出来るテレビモニターホンを採用しており、防犯面において充分な設備が整っています。

ご不在時にも便利な宅配ボックスがあり、敷地内にゴミ置き場を設けてありますので、
一人暮らしだったりご帰宅時間が不定期な方も安心してお住まい頂けます。



お部屋内の設備はすべてのお部屋に独立洗面台付きですし、
インターネットは光回線で快適なネット環境が揃っています。
 
お荷物の多い方でも嬉しい収納力のあるウォークインクローゼットや浴室乾燥機、
追い炊き設備を配置したお部屋もございます。
 
玄関を開ければ、ストレスフリーな空間があなたを待っているのです。



洗練されたデザイン性の高いお洒落な部屋と高品質の設備、都心に近いのに静かな地域環境が、
きっとあなたのライフスタイルに満足と充実感を与えてくれることでしょう。


カスタリア本駒込の高級賃貸はこちらから
巣鴨駅の高級賃貸はこちらから

インプレストタワー芝浦エアレジデンス 2014年05月17日(土)

再開発による未来の息吹を感じながら、穏やかな日々が約束された
「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」

賃貸百貨ウエブ担当の伊藤です。
本日紹介する「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」はインプレストシリーズでお馴染みの双日グループが手掛ける
地上25階建ての初のタワーマンションになります。
20~25階がプレミアム住戸になっていて全戸角住戸になっています。



隣りにはツインタワーのタワーマンション「パークタワー芝浦ベイワード」が建っています。
今度時間がある時に「パークタワー芝浦ベイワード」の記事も書く予定ですので楽しみにしていて下さい。
では、「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」の話に戻ります。



「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」はJR田町駅まで徒歩8分、都営三田線三田まで徒歩9分、
ゆりかもめの芝浦ふ頭まで徒歩9分、さらに田町駅からバスを利用すれば六本木へも乗り換えなしでアクセス可能です。

やはり特筆すべきはJR田町駅になります。
利便性という面でも品川まで3分、東京まで9分、六本木へ8分です。
通勤や通学はもちろん、休日のショッピングや旅行など、どこへ行くにも非常に快適です。
しかも田町から羽田空港までJRの沿線が噂されており、もしそうなれば羽田空港までも1本になります。


 
現在田町駅東口は再開発工事が進行中で、公共施設のみなとパーク芝浦と愛育病院が今年完成予定です。
秋ぐらいには愛育病院に通うたくさんの赤ちゃんとママの姿が見られそうです。
また平成31年には商業施設とオフィス機能を併せ持つ2つの超高層ビルが開業予定です。

このように田町周辺は都心最後の大規模開発が計画されており、最近では不動産価格も高騰して、
今後も値下がることは非常に考えづらいエリアになります。



芝浦アイランドにあるピーコックストアーは朝の9時から夜11時まで営業していて、
食品はもちろん日用品や家庭用品も揃っています。
また、田町駅から本マンションへの道すがら「ピアゴ」や「ローソン100」といったミニスーパーも点在しており、
お仕事帰りのちょっとした買い物にも大変便利です。
 
さらに徒歩圏内には保育園や幼稚園、学校、病院もあり、生活インフラが大変充実しています。
公園も近所にあるため、都心でありながら子供遊ばせる場所に不自由することもありません。



本マンションのコンセプトは「アーバンロッジ」という珍しいもので、エントランスには大きなくすの木が植えられています。
また、建物下層部を壁面緑化することにより酸性雨や紫外線などによる劣化軽減効果を得ることができ、
建物の耐久性も向上します。

周囲には四季折々の草花が植えられますので、
緑の中にある「ロッジ」で暮らすような安らぎと温もりを感じることができます。



ホテルライクな内廊下は高級感を出せる反面、通風面に難が出る場合があり、
行灯部屋が生まれてしまうこともありますが、この物件はそうならないような配慮がされています。
1フロア4邸というゆとりある空間設計によって全ての部屋に窓が用意されており、
内廊下側の部屋が行灯部屋になるようなことはありません。

キッチンには食洗機とディスポーザーが備わっており、トイレには高級マンションの標準設備ともいえる
タンクレストイレと手洗いカウンター、バスルームにはミストサウナまで備わっています。



本マンションは万一の大地震に備え、先進の免震構造と堅牢な基礎工法を取り入れています。

地震時には建物を水平方向にゆっくり動かして揺れを低減する「高減衰ゴム系積層ゴム」、
地震エネルギーを吸収し揺れを低減する「免震オイルダンパー」、
地下約24mの強固な支持にまで杭を打設することで建物を地中深くからしっかり支えています。
これは隣りに建っている「パークタワー芝浦ベイワード」にはない特長の一つです。

さらに防災設備や防災備蓄倉庫、非常電源用自家発電機、
震災時自動復旧エレベーターなどの災害時の備えも抜かりはありません。



ウィークデイはお仕事を頑張って、休日はアーバンランチ(クルーズ)で台場まで足を伸ばしたり、
運河沿いの遊歩道をジョギングしたり、カモメを眺めながらお散歩も楽しめます。
時々魚が跳ねたりする光景は決して人工的ではないありのままの芝浦の自然を感じることができるはずです。





インプレストタワー芝浦エアレジデンスの空室情報はこちらへ
田町駅のタワーマンションはこちらへ

ザ・パークハウス広尾羽澤 2014年05月15日(木)

100年の時空を超えて誕生した「ザ・パークハウス広尾羽澤」


賃貸百貨ウエブ担当の伊藤です。
本日は4月に完成したばかりの「ザ・パークハウス広尾羽澤」のご紹介になります。
マンション名にもなっている「羽澤」(はざわ)とい今昔の地名は、かつてこの地が「羽澤町」と言われ、
源頼朝の鶴が鎌倉から飛来し巣を作り、生まれた雛が羽ばたいたという伝説に由来するそうです。
では、一緒に「ザ・パークハウス広尾羽澤」を見ていきましょう。



「ザ・パークハウス広尾羽澤」は東京市長を歴任し、
あの夏目漱石とも交流のあった中村是公の私邸だった広大な敷地に誕生しました。

中村是公の私邸は8,000平米もの広大な敷地を構えており、
各界の著名人が訪れる料亭やレストランが敷地内に存在していたと言われています。



その由緒ある広大な敷地は現在、第一種低層住宅専用地域に指定され、
低層住宅が密集した住宅街に様変わりしています。

「ザ・パークハウス広尾羽澤」は地上3階建て、全114戸の邸宅を構え、
都心の喧騒から守られた穏やかな暮らしが待っています。



東京23区内で第一種低層住宅専用地域は410ヘクタールしかなく、総面積8,600ヘクタールの4.8%しかありません。

広尾3丁目もその一つにあり、高層建築物の建設が禁止されるなど厳しく規制がかけられた地域ですので、
住環境は申し分ありません。



広尾という立地は渋谷、六本木、青山、恵比寿に囲まれていることもあり、
自由自在にアクセスできる交通利便性も抜群に良いため、
目的やシーンに合わせて周辺地域に訪れる楽しみがあります。



共用部にはかつて料亭として使われた石畳や景石などを活用し、
ラウンジスペースには料亭時代の暖炉を設置し、中庭にも当時からの樹木や灯籠を活かすなど、
随所にその歴史を感じることができます。


 
エントランスにはコンシェルジュが常駐しており、入居者向けの様々なサービスを提供しています。
受付、備品貸付、取次、各種紹介といった多くのサービスを利用することができます。



居住空間は日々の快適さを追求した工夫が散りばめられています。
 
まず、キッチンは耐久性と耐水性に優れたクオーツストーンを採用した天板に静音仕様のシンク、
食器洗い乾燥機、掃除がしやすいガラストップコンロ、収納スペースも多く、
外観のデザイン性と実用性を兼ね備えたキッチンは女性に喜ばれることでしょう。



セキュリティも最先端のシステムを導入しています。
三菱地所レジデンス・三菱地所コミュニティとセコムが共同開発セキュリティシステムの「ライフアイズ」を導入し、
管理会社と警備会社が一体となり、不測の事態が起きた時には迅速に対応するようになっています。


 
また、定期的に敷地内を巡回しており、24時間常駐でセキュリティスタッフが監視していますので
快適な生活が守られます。

そしてエントランスやエレベーターホール、玄関の間に4つのセキュリティポイントを置いたクアトロセキュリティを採用し、
不審者の侵入を阻止し、来訪者のエレベーター利用も制限されています。


 
快適さを追求した居住空間は、まさに住んだ人にしか味わえない特権になります。

歴史感じる広大な屋敷跡地に完成した「ザ・パークハウス広尾羽澤」のお問い合わせは
賃貸百貨受付ダイヤル0120-961-425までどうぞ。


ザ・パークハウス広尾羽澤の最新の空室情報はこちらからどうぞ
広尾駅の高級賃貸はこちらからどうぞ

コンフォリア目黒青葉台 2014年05月14日(水)

お花見スポットも目と鼻の先にある緑に囲まれた「コンフォリア目黒青葉台」


賃貸百貨ウエブ担当の伊藤です。
来月にブラジルで開幕する2014FIFAワールドカップのメンバーが発表されましたね!
個人的に2年以上代表入りしていなかった大久保嘉人の選出は嬉しかったです。涙
国見高校の時から彼のことはずっと応援していたので!
日本代表を勝利へと導くプレーを期待したいですね。
ではでは、本日は出来立てほやほやの「コンフォリア目黒青葉台」のご紹介です。



「目黒青葉台」と聞いて、何をイメージしますか?
 
都心の中でも有数な高級住宅地として名高い『目黒青葉台』。
一度はその場所に居を構え、暮らしてみたいと夢見る人は多いことでしょう。
 
中目黒駅と代官山駅まで徒歩10分圏内、渋谷や恵比寿へもアクセスの良さは言うまでもありませんが、
アクセスの良さだけが人気の理由ではありません。


 
都心にありながら、その雑踏とはほとんど無縁かのように緑溢れた自然環境に囲まれ、
昔ながらの街並みとモダンなアパレルショップやブティック、お洒落なカフェが点在するこの『目黒青葉台』は
今と昔が上手く共存している街なのです。



住む時にまず考えることは地域環境です。
 
西郷山のふもとにあり、目黒川に隣接したこのマンションは都心とは思えないほと静かな住環境が整っています。
旧山手通りを挟むと沢山の大使館が立ち並び、住環境の安全さは問題ないと言って良いでしょう。



今日はどのお散歩コースにしますか?

晴れた日は目の前の目黒川をジョギングやサイクリングなどはいかがでしょうか?
普段は静かなこの川も春だけは沢山の人で賑わいます。



是非この「目黒桜まつり」は家族や仲間と一緒にソメイヨシノの壮大な美しさを堪能してください。
この時期だけに出店する沢山の屋台を吟味しながら、
シャンパンを片手に仲間や家族と桜を見ながらのお散歩は格別です。
 
ちょっと人混みに疲れたな、、と思ったら、あなたの『自宅』にすぐ戻ることができるのです。



池尻大橋方面へちょっと足を延ばすと目黒天空庭園があり、
エレベーターを昇るとそこは空中に公園が浮かんでいるかのような庭園が目の前に広がっています。

近隣に各国大使館が館が沢山あるので、
週末に中庭でフットサルに集う外国人ファミリーと異文化交流などもよいかもしれません。



セキュリティも万全です。
防犯カメラはもちろんのこと、共用部にはオートロックとノンタッチキーを採用。
テレビ付きインターホンとディンプルキーダブルロックで安全を守ります。

ゲストが来た日には「パーティールーム」をご利用ください。
色々な用途に使えるこのルームはあなたのアイディア次第で様々な用途が思いつくことでしょう。
 


設備も細部にまでこだわりました。
エアコン1台を標準装備し、インターネットもNTTフレッツ光が利用可能です。
 
ファミリーには嬉しい3口コンロをキッチンに設置。
浴室には暖房乾燥機が完備され、天候に左右されず洗濯物を乾かすことができます。
またエコジョーズで経済的な負担を軽減してくれることでしょう。




駐車場は20台分設置(機械式18台、平置き2台)、バイク置き場は23台分を確保。
なんと駐輪場は103台分無料設置されていることは特筆すべき点でしょう。
 
「コンフォリア目黒青葉台」に暮らすことを決めた日から、ここでは敢えてマイカーを使わずに
自転車で風を感じる生活を始めてみるのはいかがでしょうか?



いつも電車や車で見ていた見慣れた風景が、自転車のペダルを踏むごとに
今まで気がつかなかった自然と自由な時間が想像以上に身近に感じられるかもしれません。
 
そんなライフスタイルに憧れてるあなた、是非一度この「コンフォリア目黒青葉台」に来て

ザ・レジデンス平河町 2014年05月08日(木)

都心の利便性を享受した未来を見据えた邸宅「ザ・レジデンス平河町」


賃貸百貨ウエブ担当の伊藤です。
GWも終わり学校やお仕事が始まっている方も多いと思いますが、皆様休みボケは大丈夫でしょうか?
一度生活のリズムを崩してしまうと、なかなか元に戻りませんよね。汗
今週一週間は普段より長く感じるかもしれませんが、お互い頑張りましょう!
ではでは、本日は2014年3月に完成したばかりの「ザ・レジデンス平河町」のご紹介です。


「ザ・レジデンス平河町」が建つ平河町・紀尾井町エリアは皇居や国会議事堂、国立劇場などがある
都心の中心部でありながらも緑豊かな地域環境と現在も至る所にある地名や坂の名前に
江戸の名残を感じることができます。
 
交通も東京メトロ南北線・半蔵門線・有楽町線が乗り入れる永田町駅から徒歩3分のアクセスですので、
利便性は申し分ありません。


 
永田町といえば政治の舞台でおなじみですが、日本を動かしている舞台に誕生した新しい住まいは、
未来を見据えた17階建ての新築マンションです。

未来を見据えている部分とは、物件内の構造や設備に導入されているところを指し、
地震や災害が起こることを前提に設計されています。
地震や災害に対処するところでは、防災と制震を導入し、
防災面ではオール電化にすることで火の事故を防ぐことができます。



オール電化のデメリットである停電が起きた場合の非常時の電気はどうするのかと言いますと、
1階に非常用の発電機と燃料備蓄倉庫があります。
1階にある非常用発電機と燃料備蓄倉庫で、停電などの非常事態や災害が発生した時には、
1週間分の一部共用の電源を確保することが可能です。
 
もし直下型地震のような大災害が起きたと想定した場合、
電気の復旧は1週間、水道の復旧は1カ月、ガスは2カ月の月日を要す試算です。
試算を考慮しますと、1週間持ちこたえれば元の生活に戻れるスピードですので、
防災面の未来を見据えたポイントと言えるでしょう。



制震については、施工主の鹿島建設の独自技術による制震構造を導入しています。
地震の揺れを吸収する構造ですので建物の損傷を軽減させるので、
建物内にいても物が倒れるような大きな揺れを感じることはありません。
 
震度5以上の大きな揺れに対して効果を発揮すると言われていますので、
制震面で未来を見据えたポイントがここにあります。



設備はオール電化のほかに、ヒートポンプ式の給湯機を導入して二酸化炭素の排出を削減、
水道代、電気代のコスト削減のメリットが生じます。
ヒートポンプ式の給湯器に関係するのが水回りのキッチンやお風呂、トイレといったところです。

キッチンは設備導入されている食器洗い乾燥機に温風を送る仕組みが関係していますので、
水道代のコスト削減に繋がります。
お風呂、トイレも給湯器の機能が活かされており、光熱費の料金で明確化されるであろう節水効果がポイントです。



防犯についても未来を見据えています。
セキュリティが何重も張り廻られた印象のセキュリティシステムはオートロック、防犯カメラ、カメラ付きインターホン、
防犯サムターン、鎌付きデットボルト錠、防犯マグネットセンサーを導入し、
24時間体制のセキュリティシステムで管理しています。

防犯サムターン、鎌付きデットボルト錠は今後の新築物件の建築やリフォームの際の
セキュリティ導入の時に普及されるであろうセキュリティツールとなるでしょう。
工具での侵入を阻止する防犯サムターンと鎌付きデットボルト錠のダブルセキュリティでドアからの侵入を防ぎます。



未来型の物件は耐久性も優れており、約75年から90年の耐久性レベルと言われ、
経年劣化の速度が遅く耐震性が優れた高寿命の物件と言うことです。

一歩外へ踏み出すと、皇居のお濠を散歩したり、
千鳥ヶ淵公園は春になると桜で満開になる美しい景色を見ることができます。

都心の中のオアシス的存在となるべく誕生した「ザ・レジデンス平河町」は、安心と安全の未来が約束された物件です。


ザ・レジデンス平河町の最新の空室情報はこちらへ
永田町駅の賃貸情報はこちらへ

29件中1~5件の表示

  • 9528
  • 0

物件を貸したい方へ。高い仲介力を誇る賃貸百貨が徹底サポートします

希望物件リクエスト

仲介手数料無償

物件の内見を代行いたします。

  • タワーマンションの賃貸特集
  • パークアクシス特集
  • パークハビオ特集
  • ラトゥール特集
  • カスタリア特集
  • コンフォリア特集
  • レジディア特集
  • 引っ越し一括見積
    • コンフォリア
    • レジディア
    • アパートメンツ
    • パークアクシス
    • ラ・トゥール
    • パークハビオ
    • MORIリビング
    • プラウドフラット
    • カスタリア
    • パークハウス
    • シティタワー
    • パークタワー
    • ブリリア

    ページトップへ